**AiのCanada生活**


by irieai
カレンダー

<   2004年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

NY

待ちに待ったNYへの旅☆ってゆってもこれも10月のこと。。TorontoからNYまでは飛行機で一時間ちょい。関西⇔羽田くらいよね??こんなに近いのに、セキュリティーチェックですごい時間がかかりました。b0064703_9551526.jpg
今回はお母さんのお友達の希望でマンハッタンのパークアヴェニューにあるThe Waldorf=Astoriaとゆうホテルに泊まってんやケド、めっちゃ良かった☆北米のサービスの質は。。。従業員のその日の気分次第とも言われるけど、藍が行ったときは良かったし、部屋も良かった。客室内に寝室のほかにパウダールームとリビングが一緒になったみたいな部屋があって、インテリアもかわいかったし...今回の旅で行った所は、
b0064703_9593987.jpgもちろん5th Avenue☆ ぁあ、もう大好き。また行きたいなぁ♪
自由の女神、タイムズスクエア、ブロードウェイ、グランドゼロ、ウォール街、エンパイヤステートビル…一言でゆうと超都会。ちょっと田舎者みたいになってしまった。アメリカってやっぱりすごい国なんやなぁ。1920年代にもう今みたいな街ができあがってたなんて…高層ビルが。
三日めの朝起きたら、お母さんとかもう日本に向けて出発してて、ひとりやった。。あの朝は、トロントでのはじめての朝くらい切なかったわぁ…起こしたら寂しくなってたやろ??って、バイバイって言いたかったのにぃ。。まあもうすぐ帰るからいいけど。。でもいろいろとありがとうございました。
[PR]
by irieai | 2004-12-14 10:00 | Travel

Quebec Part 2

b0064703_9292146.jpg10月上旬にお母さんと友達がはるばるトロントまで遊びに来てくれました。正直トロントにいてもあんまりすることがないからQuebecとNYにプチ旅行してきたッ☆
Quebecは実は二度目だけど、今回は前にもまして良かったァ。時期が10月だったので、紅葉がすごく綺麗だった。今回は一日はOld Quebec Cityを散策して、他はオルレアン島に行ってきたんだけど、そこがすごい綺麗だった。ホテルで一日のツアーみたいなのないか聞いたら、リンカーンで個人ツアーしてくれる会社があるよって教えてくれたので、お願いすることに。。運転手さんがイギリスの執事みたいなおじいさん(おじさん?)で、いろんなところに連れて行ってくれる途中に細かい情報もイッパイ教えてくれはった♪
Quebec cityの城壁(昔の戦争の名残りで)はどうりで古い建造物が多いと思ったら、新しい建物を建てたらあかんってきまりがあるんやってぇ。。内装は自由やけど、外装はそのままにしないとあかんとか。。さすがTourism重視の州です。なんかちょっと京都もそんな感じかも。。とかおもった。
Quebec cityには昔の戦士が馬にのった銅像がいくつかあるんやけど、馬の足を見ると、その人がどうやってなくなったかが表されてるらしい。国のためにとか、老衰、病気、戦士とかね。
お母さん英語全然しゃべれはらへんから全部通訳するのしんどかった。。とゆうかめんどくさかった(ごめんネお母さん)でも久しぶりにあって嬉しかったぁ。やっぱり家族はいいなぁ☆でもまた涙されてしまいました。。
[PR]
by irieai | 2004-12-14 09:33 | Travel

December12 

b0064703_711302.jpg今日は起きるまで寝ようッっとおもってたのにお昼くらいに目が覚めてしまって…せっかく起きれたのでAssisnmentを終わらせてしまった。なんかあっけなく終わってしまったよ。最近勉強怠けてるからreportだけはッッよ思って☆
最近読み終えた本で、面白いのがあります。インビジブルハート‐恋に落ちた経済学者‐名前からもわかるけど題名はアダムスミスのインビジブルハンドをもじったものです。この話は、二人の経済に関して正反対の意見を持つ高校教師が恋をする…ってゆうラブストーリーなんやけど、それだけじゃない。すらすら読めるのに内容はすごく濃くってためになりました。
主人公の一人は経済学の教師、サム。サムは政府による介入によって国家の競争力が奪われ、国が腐敗していくと考えるeconomist。国民や企業に対する規制を出来るだけ減らすことにより国はもっと良い方向に向かう。。。
もう一人は英語教師のローラ。ローラは福祉政策や慈善事業への寄付に大賛成で、ゆえばケインズ派。
なんか読みながら、夏くらいにこの勉強したなぁ。。って懐かしくなった。この本は小説やからEconomistの視点だけではないので、いいなって思う。今読んでる別の本の著者もEconomistでサムとかぶる部分があるけど、やっぱ小説にして読むと面白く読める。しかもサム経済学の教師だけあって、豆知識や例が豊富☆☆
[PR]
by irieai | 2004-12-13 07:25 | Books

December 11 

b0064703_15345299.jpgカナダに来てから藍が発見したおいしいもの。
自然とコリアンの友達が増えるためか、飲みに…といえば8割の割合でコリアンタウンへ
そこで絶対たのむのが韓国焼酎☆(ソジュ)
アルコール度数は多分20%と高いけどなぜか飲めてしまうという怖さ。。
日本だったら、お湯割り・水割り・・・とか人それぞれやけど、
コリアンはロック☆
しかもテキーラのショットグラスみたいなのでのむん。
藍とかはいつもジュース持参でソジュカクテルにしてのんでる
韓国文化でのマナーもいろいろあって

目上の人が口をつけるまで飲まない
目上の人が飲んでるときは見ない
グラスに残ってるときは上から注がない…etc...

食文化もこんなに近いのに結構違うねんなぁって思う。
最近のビックリな出来事はカレーにキムチ。(福神漬けのかわりに)
とりあえず誰かはキムチを持ってきてるきがします。
年配の方達は韓国料理以外食べへん人も結構いるみたいで。。。

前にも韓国行ったことあるけど、こんなふうに今は周りにコリアンの子がイッパイいるから身近に感じます。たぶん次に行くときはもっと楽しめそう♪♪
[PR]
by irieai | 2004-12-12 15:35 | Food

Montreal+Quebec

トロントに来て少したったころ、友達とカナダ東部に旅をしてみました。
行き先は、
①Kingstom
②Ottawa
③Montreal
④Quebec


藍が好きだったのはMontrealとQuecec city。
建造物や町並みが素敵でした☆☆
実はQuebec city, 1608年にはヌーベルフランス(新しいフランス)と呼ばれていたこの地の首都だったのです。そのごの英仏間の植民地戦争後のパリ条約でイギリスの植民地となりましたが、その頃の人口の大半はフランス系だったため、今でも8割がフレンチカナディアンなんです。だから、ケベック州の公用語はフランス語と英語。レストランにいってもドコに行ってもフランス語が飛び交っていました。ほんとにココはカナダ??とゆう雰囲気・・

今でもケベック州だけはカナダからの独立の申し立てをしてるとか。。でも経済的側面をみると、そう簡単ではないようです。ケベック州の車のナンバープレートには "Je me souviens"(私は忘れない)と書いてあって、これは17世紀の植民地戦争でフランスに無捨てられたことなんだって。。

MontrealはTorontonianにとっては最高のショッピング&クラビングの街らしいです。

この4日間の旅、トロントにある某旅行会社からのバスツアーやったんやけど、ツアーガイドさんが全然英語しゃべれへんの!!!ビックリしたよ。。しかも、いちばんビックリしたのが、バスに天窓みたいなのがついてて、そこが開いてたんやけど、運転手さん気づかず高さの走行規制のある橋のしたを通った瞬間。。。

"がりがりがり~~~~ッッッ!!!!!!!"

なにが起こったと思ったら、突っ込んでました。。しかも"こうゆうこともある。でもこれだけであなた達ラッキーよ☆”みたいなことゆってはって、藍とか呆然としてた。。。これもカナダの国民性??ちょっと面白かったぁ。。
b0064703_1443158.jpg
[PR]
by irieai | 2004-12-12 09:26 | Travel

December 9

カナダに来て、まだ8ヶ月くらいやけど、もうすぐかえるねんなぁ。。って思うと寂しいデス。今更やけど、初めてカナダにきた時に驚いたことをかいてみようかなぁ。。
①バスやストリートカー、地下鉄(TTC)の事
・運転手さんが、勤務中やのにご飯とかコーヒー買いにいかはるッ。。はじめはビックリしたぁ。。だってお客さんのってはっても普通にバスから降りて、しばらく帰ってきはらへんし(>_<)
・9時以降は、(女性のみ)運行しているところドコでもおろしてもらえる!!

②チャイナタウンが本格的★
・日本の中華街ってなんやろって思うくらいチャイニーズコミュニティーが出来上がってる。コリアンタウンはまだまだらしいけど、藍からみたらすごいよ。そのほかにも、グリークタウンやリトルイタリー、リトルポルトギース、リトルインディア、リトルジャマイカなどなどがあって、さすが移民の街やナァッて感じデス。だからそれぞれの街に行くと、本格料理が楽しめるん♪カナダの統計によると、カナダ人の人口は減少傾向にあるなかで、移民の数は増加中だとか…だから、カナダの企業もそれぞれのコミュニティーの周辺はそのへんのことも考えてマーケティングしてる。。

③無料の日刊誌が多い。b0064703_942154.jpg

・日本ではあまりみいひんなぁって思う。。日刊なので、毎日情報が知れて嬉しいです。最近よんでないけど…有料の新聞も実は大学の敷地内では無料で頂けます。トロントの公共交通機関の駅にもだいたい、Free paperがあるので、皆結構読み捨て(?)みたいな感じで読んで、シートに置いてくんよねぇ。で、次に乗ってきた人が拾って読んだりしてはる。。はじめビックリしたけど、今はその光景にもなれました

なんか差異がある国にこれてよかった。毎日がおもしろくて、幸せです。日本にいない分に出きひんかったこととか、失ったものも多分あるけど、ここで勉強できてよかったって思える。それもこれも周りの環境に恵まれたからやろうなぁ。。いろんな人に感謝デス
[PR]
by irieai | 2004-12-11 11:37 | Canada

December 5

b0064703_7543324.jpg
はぁ、めっちゃ面白かったァ。。Confessions of a Shopaholicこの土日、実は何にもしてない。だから、本を読みました。この本はロンドンに住んでるファイナンシャルジャーナリスト、Rebeccaのお話なんやけど、買い物中毒でどんなに銀行から引き落としの請求がきても、お金がなくっても買い物がやめられへんくって、いろんな理由をつけてかっちゃうねん。
きっと買い物好きの女の子ならRebeccaの気持ちがすごいわかるはず!!無理やりこじつけたような、"買う為の理由"とか想像力がすごいところとか、笑えるところがイッパイ◎英語もそんなに難しくなくて読みやすいし、先が気になってどんどん読めちゃいます。。
明日からは、こないだつぐちゃんが送ってきてくれたインビジブルハートを読もう!!これもおもしろそうやねんなぁ♪嬉しい◎
こないだUS行ったときに思ったけど、カナダって書籍類が高い!!USで6㌦くらいでもカナダでは10㌦くらいなんよねぇ。。
[PR]
by irieai | 2004-12-06 08:07 | Books

December 4

b0064703_854925.jpg
今日は起きたら4時くらいやった…ビックリしたぁ(>_<)
とゆうことで、更新してみたいと思いマス。

マーケティング&マネージメンを習いだしてからの藍のお気に入りのTVショー。
The apprentice session2(←ココをクリック!!)
これはアメリカの番組で、カナダでも最近はやりのリアリティーショー。。Donald TrumpってゆうUSの不動産王が18人の男女を集めて、2つのグループに分けて、毎回タスクを与えて競わせるんやけど、敗者チームから毎週一人が脱落していくってゆうドキュメンタリー。
タスクは毎回違うもので、レストランを一日だけ経営してどれだけ利益を上げられるかとか、リーバイスの新しい宣伝広告を作る。。。。とか。
そのなかで利益高はもちろんチームの勝敗にいちばん影響するけど、。リーダーシップのあり方や、協調性、予算管理、創造性、decision making processなどなど…を総合的にみてDonald Trumpが。“You're fired!!"っていつもの決め台詞を言うの。今は残り四人になりました。次がどうなるのかめっちゃ楽しみっ。。
最終的に勝ち残った人が、Donald Trumpの経営・所有する会社で働けるってゆうのがゴール。
Donald Trumpは90年代のUSの不動産市場崩壊のとき、競争会社がどんどん倒産していくなかでもより大きいビルを建てて、乗り越えたUSの超有名なビジネスマンで、不動産王であるだけじゃなくて、ホテル業、エンターテイメント業、輸送業にも手を出してて、推定資産は30億㌦らしい。。NYの5thアヴェニューにあるTrump Towerも有名よね。このショ-でも毎回登場するけど。この番組もTrump Productionがやってるんだってぇ。。
でも最近の新聞でこの人の経営・所有するカジノの1つが18億㌦の負債を抱えて連邦破産法の適応を申請してるとか…やっぱり失敗もするんね。

最近はこのショーに似た感じがあって、それはVirgin RecordのCEOがでたはるやつねんけど、藍はApprenticeのほうが好き。
[PR]
by irieai | 2004-12-05 10:12 | Canada

November 30

ついにフロリダ最終日…

b0064703_13281234.jpg

最終日とゆうことで、アウトレットモールでお買い物★このモール、結構藍は好き。Highway沿いにあるPremiun Mallってゆうとこ。ここはデザイナーズブランドが多く入ってるMallですごくたのしめました♪みんな、行きしなのバッグの倍くらいの荷物になっちゃったからバッグとかかいました。でもめっちゃ安いの!!!ビックリした。書いてある値段自体もビックリするくらい安いのに、お会計でさらに20%OFFとかなってた、きっと。はぁ。。。トロントにもこんなにいいモールあったらいいのになぁ。。

今日はフロリダすっごい暑くって、トロントかえるのが少し怖かったよぉ・・・しかもNYのラガーディアでの乗り換え線で帰ったんやけど、セキュリティーがめっちゃ厳しかった。。足の裏まで見られてしまいました。。カナダの入国ではお酒とか持ち込んでるかきかれてNoってゆったら“嘘ついてるみたいね。。”とかゆわれたし。。なんでぇ??

はぁ、雪国に逆戻りです。。ほんとに楽しかったァ。ReinaとShihoにありがとう
[PR]
by irieai | 2004-12-04 13:43 | Travel

November 29

b0064703_12595850.jpg

昨日意外に全部回れたので、今日はMGM Studioに行くことにしました。MGMはDisney映画のテーマパークとゆうこともあって、美女と野獣とリトルマーメイドのミュージカルの短編バージョンが見られた!!もう目がになってしまった…そしてやっぱりテーマパーク。ライドもありました。。正直MGMは年齢層が高いOR小さい子供が多いので、ライドがあんなにこわいなんて思ってなかった。。Rockn'Roller Coasterとかちょっとスペースマウンテンに似てるけど、速さが全然違うッッッめっちゃはやくて楽しかった。連続ライドしました。Hollywood hotelかそんな感じの名前のやつも、予想な事が起きて怖かった&面白かったァ。。
そして最後のショー!!水と火と映像を使ったショーで今度行く人は絶対見てください。。Disneyのショーの好きなところは音楽が①音楽が絶えない(トロントでたまにあるパレードは音楽がないときがあって人がだらだら歩いてるだけ。。。みたいになるときがあんの)②賢い!!絶対なんかにビックリするもん③ストーリー仕立てになってて面白い♪

MGMを堪能したあとは、フェリーにのってDowntown Disneyに行ってきました。念願のチュロスも食べれたし、買い物もイッパイできたしほんとに楽しかったぁ。。思ったことがUSのDisneyと日本のでは商品の種類が違う!!やっぱりそんへんは考えてるんやね、さすがworldwideの会社やね、、

はぁ。。明日で最終日…五日間みじかいなぁ。。フロリダは夏なのに、トロントは雪かもぉ。。
b0064703_13215159.jpg

[PR]
by irieai | 2004-12-04 13:22 | Travel